世界最高齢のチワワは21歳! ギネス記録 みんなも長生きしよ!

犬のニュース
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

米フロリダ州に住んでいるチワワのトビーキース(TobyKeith)君は21歳。

認定された2022年3月16日時点の年齢は21歳と66日!

インスタ(Guinness World Records)にアップされた動画を見ると、すごく若々しくてビックリ。

目元が元気、耳がピン、被毛がキレイ。

何より体つきがしっかりしてて健康そう!

なんだかまだまだ行けそうな気がしませんか~!

いけるいける! これからも元気に過ごして欲しいですよね。

世界最高齢チワワ トビーキース君 21歳

トビーキース君はシェルター出身の保護犬さん。

飼い主のギーゼラ・ショアさんが、高齢夫婦から子犬時代のトビー君を引き受けて20年以上の歳月が経ちましたとさ。

長生きの秘訣は「良い遺伝子と、良い食事と、愛情いっぱいの家」とギーゼラさん。

まったりとした生活と適度な運動。

ちなみによく食べてるオヤツは七面鳥のスライスなんだって。

これ、何気に長寿と密接にかかわってる気がしませんか?

七面鳥(ターキー)といえば低脂肪&低カロリーでありながら鶏ササミを上回る高タンパクなナイスな鳥肉。さらにビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸やミネラルが豊富な食材でございます。

七面鳥の栄養素がどこにイイのって心とカラダですね。
程よく食べれば免疫機能や高血圧の予防、貧血予防にもグッドグッド。

うんうん、スライスして食してるところもとてもイイですね~!
脂肪の多い皮を少なめにすればさらに低脂肪に召し上がれます。

日本で私たちがワンコに七面鳥を与えるなら、気を付けたいのは加工してないターキーを選ぶこと。

身体に悪い不必要な添加物が含まれてたら、せっかくの栄養も台無しです。

近所のスーパーに生の七面鳥が売ってなくても、通販で冷凍ターキーはすぐ見つかりますよ!

けどやっぱり七面鳥は入手が面倒くさいな~と思ったら。

栄養素の似てる鶏ササミを選べば大丈夫。

なのかな。