【犬の熱中症】2019年は5月から常夏じゃぱん!

犬のニュース
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

地球の気象情報を見てると最近ずーっとなんか変。今年は何となく「暑さ」と「水不足」が心配な気がしてました。お水はまだ大丈夫そうですが、とにかく暑いですよね。

5月に「真夏日」と聞いても変な感じがするのに今度は「猛暑日」ですよ!

猛暑日は気温35度以上。完全に真夏。このまま常夏の日本になってしまうのでしょうか。公園にヤシの木、お庭でバナナ育つかな。

【犬の熱中症】初夏の5月~6月は要注意 チワワの暑さ対策は?

まだ夏の暑さに体が慣れていない季節ですので、くれぐれも体調を崩されませぬようご自愛ください。

北海道で5月の猛暑日!?

【北海道・帯広市】26日の予想気温は最高気温36℃。5月としては北海道で観測史上初の高温です。これ全国でも歴代7位なんですよ。北海道が最高気温で上位ランクインはビックリです。

5月の最高気温 観測史上ランキング

第1位 1993年 埼玉県(秩父) 37.2℃
第2位 1993年 東京都(八王子)37.1℃
第3位 1993年 群馬県(前橋) 36.5℃
第4位 2000年 大分県(日田) 36.3℃
第5位 2007年 大分県(犬飼) 36.1℃
第5位 1993年 群馬県(伊勢崎)36.1℃
第7位 2000年 佐賀県(白石) 35.9℃
第8位 2000年 佐賀県(佐賀) 35.8℃
第8位 2000年 福岡県(久留米)35.8℃
第10位 1993年 群馬県(上里見)35.6℃
台10位 1993年 埼玉県(寄居) 35.6℃

26日の最低気温は14℃。寒暖差が22℃。ワンコのお散歩は朝がいいですね。

犬の熱中症「犬は人間よりも暑さに弱い」

暑さが予想される北日本は犬の熱中症にも厳重警戒です。寒冷地の犬種、大型犬、病気療養中の犬、シニア犬には温度に特に注意してあげてください。

5月の猛暑日は、真夏に比べて湿度が低かったり、心と体の準備ができていなかったりで油断してしまいます。汗をかきにくかったりすると、人間の体感では「まだ大丈夫かな」と思ってしまうことがあります。人の感覚を基準にすると犬には暑すぎるというシーンが多い季節。「5月に冷房は早いかな?」と思う人も、遠慮なくクーラーのスイッチを入れてください。

最高気温はすでに真夏と同じぐらい暑くなってます。

#初夏と犬の熱中症